2013年07月10日

雨上がりのおくりもの

130710_01.jpg

「今日も暑いですね〜。」

この言葉が挨拶の最初に必ずついてしまうほど、各地で猛暑日となっていますね。

しかも、この夏は天気予報士の森田さんによると、1000年に一度の猛暑「千年猛暑」と言われるくらい暑い夏になると予報されてるほど。くぅ〜(>_<)

テレビをつけると、猛暑をリポートする様子がよく映し出されていて・・・
それを見ると、余計に暑く感じてしまいます。

さすがに、私も今までおでこや首に保冷剤を巻いて、決して人前に出れない格好で仕事をしていましたが、パソコンの熱もあって汗がとまらなくなったので、今日、数時間ですが冷房をつけてしまいました。

熱中症にならないように。

皆さまも、家の中でもこまめに水分補給してくださいね!

そして、この東京でも突然空が暗くなって集中豪雨になることがここ数年多くなりました。

ちょっとスーパーに買い物に行って、出てきたらどしゃぶりの雨だったことも少なくはなく、結局雨宿りをせざるおえない状況に・・・

そして、ようやく雨もあがり空を見上げてみると、空に七色の虹が・・・

130710_02.jpg

しかも、見た人はラッキーがおとずれるという「ダブルレインボウ」♪

ようく見ると、外側の虹は七色の配列が、内側と反対になっているのがわかるでしょうか♪

130710_03.jpg

どの写真も、神楽坂の我が家をから見た虹なのですが、一番上の写真は建設中の飯田橋方面に架かった虹です。



何年も前から、異常気象、環境破壊など言われており、毎年のように考えさせられるものがあります。

雨はとても大切なもの。

当協会の運営の当社も「レイン・アンド・サンシャイン株式会社」といい、名前に「レイン」が入っているほど雨はかかせないものです。

また、いずれかの機会に、代表の西川聡に、会社名の由来を語っていただきましょう(^^)

そして、雨上がりの虹が見れるのはとても嬉しいことです。

でも、集中豪雨は困ったものです。

地球からの嘆きのサインなのかもしれませんね。

そんな地球も、こうやって時々、おくりもののように綺麗な七色の虹を見せてくれます。

東京に住んでいると、もちろんいろんな意味で便利や情報があふれていますが、ビルが立ち並び、ヒートアイランドになって、風も通り抜けにくくなっており熱の逃げ場がなく・・・。

暑いので、つい日差しを避けて下を向いて歩いてしまいますが、そうすると視野が狭くなってしまいます。

また、忙しい日々だと目先のことしか見えなくなったり・・・。

虹は、そんな私たちの視野を広げるように、空に眼をむけさせてくれます。

広い空に、大きく架かる虹。

見ると、少し幻想の世界に連れて行ってくれるようで、ふわっとした気持ちなりませんか♪

幸せな気持ちに、そして元気になりますよね!

私もすぐにいっぱいいっぱいになって周りが見えなくなってしまうので(^^;)

自分だけでなく、広い視野で物事を考えるようにしなさい!と虹が広い空を見るように教えてくれているのかもしれないなぁ〜。

ということでなんだか話がまとまりませんが(^^;)、自分のことだけでなく、節電したり水まきをしたりなど、できる範囲で環境への意識も忘れないようにしなければと思います。

一人一人の心がけがとても大事ですからね!(^^)

夜は、星もまたきれい☆

皆さまも、日々、お忙しいかと思いますが、雨上がりには虹を探して、夜は星をながめて、ほんのひととき広い空を感じて、リラックスしてくださいね!

これからは、花火大会などもありますからね♪

熱中症に気をつけて、夏のよい思い出がたくさんできますように・・・





posted by レインボウ・ライオン at 22:23| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。