2013年10月27日

もうすぐハロウィン!オレンジ色に包まれて♪

131027_02.jpg

今日の東京は、久しぶりにお天気がよく、お日様の顔を見れることができました♪

皆さまのお住まいの地域はどうでしたか(^^)

さて、もうあっという間に10月も終わりになってまいりましたね(>_<)

そして、31日はハロウィン!

少しでもハロウィン気分を楽しもうということで、プリザーブドフラワーで飾り付けしてみました♪

いかがでしょう♪くまちゃんもかわいいでしょ(^^)

実は私こと広報かおりは、少し前から感性を磨こうと思い、お花のアレンジメントを習っております。

お花は、組み合わせによって見え方が全然ちがってくるので、色彩の勉強にもなるんですよ♪

10月はハロウィンなので、ハロウィンアレンジメントでした。

ということで、お花の先生に教わりながら作ったので、私ひとりではこんなに可愛くはできなかったです(@o@)

ちなみに、私が家で一人で作ったアレンジはこちら。

131027_04.jpg

あ・・・・。ただ、ほおずきを挿しただけでした。

しかも、ちょうど花瓶が全部ふさがっていたので、空き牛乳瓶しかなく。

アレンジとは言えませんね(^^;)

くぅ〜。。。まだまだ修行が必要です。ぐすん(;;)

このほおずき、夏に神楽坂で行われた、ほおずき祭りで購入したものなのです。

購入した時はこんな感じで、緑とオレンジのグラデーションがとてもきれいでした♪

131027_01.jpg

今はもうすっかり、鮮やかなオレンジ色になって、ハロウィンというと、オレンジ色が印象的なので、今の時期にちょうどなじみます。

そして、オレンジ色つながりでもうひとつ!

先日、ちょうど朝早く目が覚めて、何気なく窓を空けてみると、とっても幻想的な空に出会うことができました。

131027_05.jpg

日の出です♪

131027_07.jpg

ビルは真っ黒なシルエットだけで、空が輝くオレンジ色に染まり!

131027_08.jpg

オレンジと空のブルーが交わって、空がきれいなパープルになりました!

実際、目で見るともっときれいだったんですよ♪

そのあまりの美しさに慌ててカメラを取り出し、5分くらいただぼーっと眺めてしまいました。

早朝なのでとても静かで、1秒ごとに空の色が変わる様子はなんとも幻想的で、深呼吸をしながら大きな空を見つめて、地球も生きていて、動き出しているのだぁと、たった5分程度でしたが壮大な映画を見たような感動に包まれた朝でした。

ということで、強引にハロウィンに結びつけてしまいましたが(^^;)

こういったイベントや、四季の移り変わりを少しでも、お部屋の中に演出してあげると、日々の暮らしがちょっぴり豊かになりますね♪

これからは、紅葉も楽しみですし、寒くなってきたので下を向きがちですが、外出した際は、木々の色づきを愛でながら、歩くのも楽しいですね♪

皆さま、毎日忙しい日々をお過ごしかと思いますが、あっという間に冬がやってくるので、今のうちに秋を楽しんでくださいね〜♪






posted by レインボウ・ライオン at 18:59| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

神楽坂まち飛びフェスタ2013

131013_02.jpg

皆さま、連休いかがお過ごしですか?

神楽坂は、休日はたくさんの方がいらっしゃるので賑わっておりますよ♪

さて、そんな神楽坂ですが、来週19日(土)〜11/3(日)まで「神楽坂まち飛びフェスタ」が開催されます!

---------------------------------------------------------

紅葉や漱石が逍遥し、抱月と須磨子が新風を巻き起こす。

寅毘沙の夜店の賑わいに晋平のメロディが紛れ込めば、八十はまちをうたへと書き写す・・・

「伝統」から「モダン」まで幅広く交わる神楽坂。

そんな神楽坂らしさを、秋の数週間に凝縮した、手作りのまちの文化祭です。

---------------------------------------------------------

ということで、まち全体で、粋なイベントがたくさん開催されますよ〜♪

まずは、これ!

131013_07.jpg

住んでいてもなかなか芸妓さんにお会いする機会がないのですが、神楽坂は江戸時代後期から花街として賑わってまいりました。

戦後は、250名の芸妓さんが活躍していたそうですが、バブル以降は時代の流れとともにぐっと減り、花街の姿も変わりましたが、現在は約20名の芸妓さんが花街としての神楽坂を維持するよう、日々芸の向上に努めておられるそうです。

そんな芸妓さんにお会いすることができるそうです!ステキ〜☆

10月26日(土)のたった一日だけですが、この日だけ、芸者衆のお稽古場「見番」を解放して、華やかな踊りを見ることができ、一緒に「お座敷ゲーム」で遊べたり、一問一答コーナーもあるそうです。

憧れるけど、なかなか体験できないお座敷遊びをちょっとだけ楽しんでみませんか(^^)
予約制なので、まだチケットがあるかどうかわかりませんが(^^;)

また、

131013_08.jpg

25日(金)の夜は、芸者衆の小唄の先生、花徳師匠に小唄と三味線を指南してもらえるそうですよ♪
しかも芸妓さんも踊ってくれるとか(^^)

その他にも、19日(土)には、扇子を投げて的を落とす「投扇興」が体験できたり、キツネと鉄砲打ちと庄屋さんのジェスチャーでじゃんけんをする「東八拳」のお座敷遊びが体験できたり、

詩吟教室や、能を見れたり、落語を聞けたり、様々なイベントが街のあちらこちらで開催されます!

131013_04.jpg

女性に人気のお店、まかないこすめでは、発酵食を学べる食のイベントがあったり、

131013_06.jpg

毘沙門天の境内では、復興支援ということで、あまちゃんじぇじぇじぇの久慈、気仙沼、奥松島、北三陸直送の美味しいものが購入できたり、

また神楽坂はギャラリーもたくさんあるので、いろんな作家さんの個展や、グループ展など巡ってアート散歩するのも楽しいですよ♪

そして、

131013_05.jpg

20日(日)には、化け猫パレートがあります。

芸妓さんとお座敷遊びや、小唄教室は人数限定で予約制ですが、

このパレードは予約不要で誰でも参加OK!

でも、猫をテーマにした仮装をしていること、写真を撮られてもよい方が条件だそうです。

ハロウィンも近いので、大人も子供も無邪気になって、猫になってみませんか(^^)

そして、最終日の11/3(日)の一大イベント!

131013_03.jpg

神楽坂の坂下から坂上まで700mにわたって敷かれた紙にみんなでお絵描きすることができますよ〜!

絵の具やえんぴつなども用意されているそうなので、どんどん描いて楽しみましょう!

なかなか道のど真ん中で絵を描く機会もないですからね♪

来週から2週間、素敵なイベントが盛りだくさん!

私は神楽坂に住んでまだ一年経ってないので、昨年のことはよくわからないのですが、実際、住んでみて商店街の方たちが一生懸命で、街を盛り上げようと互いに協力しておられるのが素敵だなぁ〜とよく思います。

最近は、ニューオープンのお店も増えて、若い方達が多いお洒落な感じになってきましたが、まだ人情もあったり、とっても粋な街ですよ♪

神楽坂に遊びに来てくださいね〜♪

予約制のイベントもあるので、詳しくはこちらでチェックしてみてくださいね!

▼神楽坂まち飛びフェスタ2013
http://machitobi.net/

131013_01.jpg




posted by レインボウ・ライオン at 01:02| Comment(0) | 新宿・文京区周辺のお店・観光スポットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

神楽坂グルメ【しずく】と【め乃惣】

131003_005.jpg

久しぶりの日記となってしまいました(^^;)

早いもので、もう10月!

皆さま、いかがお過ごしですか?

風も朝晩は冷たくなり、秋が進んできたなぁと感じます。

神楽坂も歩いていると、栗を使った和菓子だったり、スイーツだったり、店先の看板にはもみじの挿絵が入ったおしながきもよく見かけるようになりました。

食欲の秋!ですしね!!

ということで、久しぶりに神楽坂グルメ情報をお届けいたします!

最近は、神楽坂も新しいお店がちらほら出来ていたりで少し様変わりしたように感じますが時代の流れなのでしょうか・・・。

さて、今回は、神楽坂のシンボルともいえる「毘沙門天善國寺」の近くにある和食やさんのご紹介です。

まずは、毘沙門天の裏手の路地裏にたたずむ一軒家を改装した和食店「神楽坂しずく」さんです。

131003_002.jpg

一軒家の古民家のお店なので、一見、すごく古くから営業されているお店かと思いきや、

オープンは昨年の4月で、古民家を改装したそうです。

店内はカウンター4席と2つの個室、2階は大広間となっており、玄関で靴を脱いであがります。

おひとりさまの場合は、カウンターに案内されるかもしれませんが、2名以上だと空いていれば個室に通してくれるので、ランチでもゆっくり気兼ねなくお話しながら楽しむことができますよ♪

131003_001.jpg

ランチは、いろいろな御膳がありますが、おすすめはうどん!

この写真は、「かき揚げざるうどん」1200円。

料理長が手打ちで作られたうどんで、一口食べるとびっくりするくらいコシがあります。

写真がこれだけですみません(>_<)気づいた時はもう食べ終わっており・・・

群馬県産地粉を使用しているということで、料理長こだわりのうどん、ぜひ召し上がってみてくださいね♪

ちなみに、この「神楽坂しずく」は、毘沙門天の前にある、シーフードレストラン「ポワソン」の姉妹店だそうで、魚料理もおいしいらしいですよ(私はいつもうどんにしてしまうので食べたことないですが ^^;)

夜はおじゃましたことはないのですが(^^;)ランチは、値段も手頃で、ゆっくりできるし、おばあちゃんのお家に来たような感じで落ち着く神楽坂ならではの風情で、ご家族で、デートで、接待にとおすすめのお店です。

そして、もう一店も石畳の路地にたたずむ「め乃惣」さん♪

神楽坂で37年続いているという小割烹で、ご主人とおかみさんと息子さんで営んでおられます。

私が訪れた時は、ご主人が料理を運び、後を継いだ息子さんが調理をし、おかみさんのお顔を拝見することはできませんでしたが、

この、め乃惣さんの名物は、海老しんじょ!

131003_003.jpg

ランチは、ほとんどの方が注文するという「海老しんじょ膳」1500円。

以前に、「料理の鉄人」に出演し勝利したそうで、そのときにも海老しんじょが出されたとか。

揚げたてのあつあつを出してくれるので、外はカリっ!と中はふわふわでとてもおいしかったです!

131003_004.jpg

ただ、お好みでウスター系のソースがそえられてお好みでつけてくださいと言われましたが、食べログで多くの方がおっしゃってましたが、やっぱり海老の甘みがひきたつ塩でいただくのが一番いいかなぁと思います。

お店の広さは、カウンター6席、4名テーブルが2つで、個室はありませんが、もしランチをいただくなら、厨房が見えるカウンターがおすすめです!

ちなみに、左の銀ダラの西京焼もおいしかったー!


「神楽坂しずく」も「め乃惣」もどちらも毘沙門天にかなり近いので、散策がてらに訪れるのにいい距離にありますし、どちらもおいしいおすすめの和食やさんで〜す(^^)

どちらも席数が少ないので、少し早めか遅めに時間をずらせば入れるかと思いますが、念のためお越しになる際に事前にご予約をいれるのがよいかと思います♪


▼神楽坂しずく
http://kagurazaka-shizuku.jp/shiuku/shizuku_top.html(HP)
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13139870/(食べログ)

▼め乃惣
http://menosou.com/index.php(HP)
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13011420/(食べログ)


posted by レインボウ・ライオン at 13:27| Comment(0) | 新宿・文京区周辺のお店・観光スポットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。